とことん比較!英会話スクール一覧

はじめてのビジネス英会話

このページでは、ビジネス英語をはじめて学ぶ人におすすめの、英会話スクール比較一覧を掲載しています。

ビジネス英語初心者におすすめの英会話スクール比較

レッスン単価
1,450円(グループレッスン)
ビジネス英会話
初心者
おすすめの特徴
  • 8段階の細やかなレベル分けを実施。レッスン内で各レベルに合うビジネス表現が学べる。
  • 定員5名のグループ、マンツーマン、オンラインレッスンの3種から選べます。
  • 新宿西口校なら7~24時まで、新宿本校なら13~23時まで開校、振替や休会などの便利な制度があります。
レッスン単価
5,000円~7,000円(マンツーマンレッスン)
ビジネス英会話
初心者
おすすめの特徴
  • 初級者から参加できる、ビジネス英会話コースがあります。
  • さまざまな実務経験を持つプロのネイティヴ講師による、マンツーマンレッスンのみの学習です。
  • 7~22時まで開講、複数の校舎で受講可能、自由予約制などのシステムがあるとのこと。
レッスン単価
4,500円(グループレッスン)
ビジネス英会話
初心者
おすすめの特徴
  • 中級者以上から参加できる、ビジネス専門コースを開講。IELTS試験対策コースも。
  • 国際教授資格と10年前後の教育経験を経たベテランのネイティヴ講師が指導してくれます。

ビジネス英会話に専門的なレッスンが必要なワケ

いくら仕事ができても、ビジネスマナーに難のある人間が正当に評価してもらえないのは、どこの国でも同じ。ビジネスシーンで通用する英会話を操れるようになるには、専門的なレッスンが必要になります。「具体的に、どこがそんなに違うのだろう?」と疑問を持つ人がいると思うので、意味は同じでも表現が異なる実例を簡単に紹介してみましょう。

表現例 ビジネス英会話 日常英会話
ありがとう I really appreciate it. Thanks.
すみません My apologies. Sorry.
本当ですか? Seriously? Really?
さすがです! You are amazing. Well done.
なるほど That makes sense. Oh, I see.

英会話の先生のイメージイラスト いかがでしょうか?会話の中に頻発する表現でも、こんなに大きな違いがあります。ビジネスパーソンイメージ日常英会話では、どちらかというと「自分」が主体になっているのに対し、ビジネス英会話では「相手や事象」を主体とする表現が優先されているのです。英会話に余裕のない初心者にとっては、同じ英語にしか見えないかもしれません。しかし実際のビジネスシーンにおいて「本当に申し訳ございません」と伝えたいところで「マジごめん」と言ってしまうようでは、大惨事!やはりイチから専門的な表現を学ぶ必要があるでしょう。

  • 日常英会話…単語や省略形の言い回しが多用され、話が少々脇道に逸れても許容される。
  • ビジネス英会話…適切な表現を盛り込んだ、フルセンテンスの倫理的な文章構造が求められる。

上記の違いを充分に理解し、初心者を適切に導いてくれるスクールを選ぶようにしてくださいね!

ビジネス英会話の実績のあるリンゲージの詳細はこちら
このページのトップに戻る